ショートパスタが増えました。

この度常熱工房の上原様よりパスタケースに無い新しいショートパスタをお送り
頂きました、ありがとうございます。パスタは2種類

ペンネリガーテはよくスーパーでも見ますがこれは中に十文字の壁があります。
初めてみますが茹で時間が3minになっているので「サラパス」に属するので
しょうか。いろんなパスタがあるもんですねこれからもっといろんな形が増えて
楽しくなりそうです。

もう一つは面白いパスタです。原産国はブラジルになっており名前は「レナーテ
:Renate」。語源はウィキペディアによるとラテン語のRenetus「生まれ
変わる、再生する」という意味だそうです。Renate(女性呼称)ポルトガル
語がこのパスタの名前になっています。では何から生まれ変わる?何に生まれ変わ
る?と思いながら袋をよぉく観察すると「GRAVATA」とあります。ポルトガ
ル語でネクタイです。つまり「蝶ネクタイ」をイメージしてパスタに生まれ変わっ
たとパスタアーティストは言いたかったのでしょう。
あるいは、このパスタを使って料理すると食事がもっと「美味しく、楽しく生ま
変わるよ」と言いたかったのかも。
さらにもう一つあります。イタリアのパスタより色が濃いのです。小麦を挽く前の
色のようです。天然色素で「ベニノキ」から取れるアナトーという色素を使ってい
ました、またウコン色素も入れてあるのでより小麦肌の色をしてツヤツヤしていま
す。いかにもブラジルという感じがします。
*レナーテのそばにある小さなパスタはイタリアサルディーニャの「ノチェッティ」
です大きさは違いますが似ていますね。

このようにショートパスタにはアーティストの想いが隠されているのでじっと眺
めて想像するのも楽しく一味違った楽しい食事になります。Per favore,mangia❣

※上原様は今月19日(日曜)19:45~TBS日曜ビッグバラエティー「凄技★クラフト
 マン~驚きマニアック作品大連発~」にてその技が紹介されました。
今回の作品はビーナ
スの誕生で半年掛りで仕上げたとのこと。さすが日本で唯一
人のパスタアーティ
スト凄いです。そのほかにも小学館やNTTニュースサイトや
 https://ima.goo.ne.jp/column/article/7739.html
 ・YOUTUBEにも動画配信されています。