楽しいショートパスタ―7 「ヴェスヴィオ」

ヴェスヴィオ火山は南イタリアのカンパニア州ナポリにある活火山で西暦79年8月
に大噴火をおこし一昼夜にわたり火山灰を降り注ぎポンペイをはじめ周辺の街を一万
人と共に埋めつくしたと記録されています。日本では国家形成の弥生時代になります。

現在ではナポリ湾から眺める街並みとヴェスヴィオ火山を背景とした全容は「ナポリを見てから死ね」とまで言われています。

今回はこの「ヴェスヴィオ」火山をイメージして創られたパスタ「ヴェスヴィオ」の紹介です。小さいながらも火山の容姿を保ち噴煙まで上げています。このヴェスヴィオの山麓と噴煙部分のもちもち感の違い、ソースの絡まり具合の違いが特長です。
どうぞお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵:飯田様